K′zシステム

i-Res 節電制御システム

見える化だけで、節電できると思っていませんか?

一般的なデマンド監視システムは、デマンド制御によって、基本料金の低減を目的としています。しかし、建設現場では、進捗に伴い負荷設備を増減設するので、デマンドを制御することは困難です。
本システムは、無駄な電力の使用を抑えることにより節電を実現します。負荷設備の大きな機器を使用している現場では、わずかな努力で大きな効果を発揮できます。

システム概要

  • 電力の見える化はもちろん、機器を工種にあった最適な状態で運転制御を行います。
  • スマートフォンによる遠隔制御※1、PC 制御により現状に合わせた制御をどこからでもできます。
  • 他の機器との連動運転により自動制御も可能です。
システムイメージ

管理方法

  • デマンドメーターの監視を30分ごとに行います。
  • 機器の使用状況をリアルタイムで監視します。※2
  • 日次、月次、年次グラフを表示できます。
  • 過去データとの比較ができます。
  • デマンド超過をメールにより告知します。
デマンド監視画面 日次管理画面

操作方法

  • スマートフォン、タブレットによる遠隔操作および監視ができます。
  • webPCによる遠隔操作および監視ができます。
  • タブレットによる遠隔操作および監視ができます。
  • プログラムの変更等は、リモート操作で可能なため、迅速に現場のニーズに対応できます。
スマートフォン管理画面

その他

  • データはCSVで保存しています。
  • 拡張性が非常に高いので、現場の要望に用意に対応できます。
  • 通信費、サーバー使用料等のランニングコストがかからない。
※1 制御は、機器の運転停止・高速から低速運転への切替えのみです。標準仕様では、機器の運転指令はできません。
※2 お打合せにより、管理機器を決定します。標準仕様では、入力点数は4点までです。
※3 インターネット環境は必要となります。
お問い合わせ